So-net無料ブログ作成

効果的なイソヌカカ対策グッズはコレ!

[次項有]おすすめ!蚊・ヌカカ・ブヨに効果抜群のハッカ入り虫除け
蚊やヌカカが嫌うハッカを配合した数少ない虫除けです。天然ハッカ100%だから直接肌に塗っても大丈夫。キャンプ・釣りに携行することをおすすめします!
[かわいい]吸血昆虫には最強のお守り!パワー森林香
林業や農作業などプロの御用達。蚊取り線香とは段違いのパワーでブヨ・アブ・蚊を寄せつけません!

恐怖!キャンプ・釣りなど水辺での虫刺されの知識と対策 [ブヨとヌカカ]

春から秋にかけてのアウトドアの季節、キャンプ場や渓流、海釣りなどの水辺での虫刺され・・・
しばらく時間が経過したのち、尋常ではないかゆみと痺れ、そして腫れと痛みに見舞われたら、それはヌカカの類の仕業かもしれません。

ブヨとイソヌカカ

地元ではみんながそう呼ぶのでこのサイトではイソヌカカと呼んでいます。
正式名称はヌカカで場所によっては干拓虫などともいわれる小さなハエのような形をした吸血動物・・・
いわゆる衛生害虫といわれるヤツです。

症状や生態などが非常によく似た害虫にブヨ(正式名称はブユ・関西ではブト)がいます。

どちらも蚊と同じく、吸血性になるのはメスだけですが、蚊と違い刺すのではなく、皮膚をかじり出てきた血をすする!?というとてもオドロオドロしい生き物です。

実際のところ、素人目に分かる決定的な違いは大きさのようですので、刺されたところを見ていなければどちらか判断するのは難しいのかもしれません。ブヨに刺されたと思っていたら、実はヌカカだったり、その逆もしかり。


ブヨ
Black_Fly.gif

ヌカカ
isonukaka.jpg
(画像:WIKIより)

大きさが蚊よりも小さい1~数ミリ程度ならヌカカ、5ミリほどあればブヨだと思いますが、特に釣りなんかは真っ暗な夜というのも多いですからね。

いずれにしても、出没場所も酷い症状も酷似するこの害虫たち、虫除けや治療法もほぼ同じ対策となりますので、ぜひ参考にしてください。

※ヌカカやブヨは軽くても2~3日から1週間は苦しむこととなります。状況や体質によってはリンパ管炎など重篤な被害となる可能性もあります。春~秋の水辺のレジャーには十分な対策を心がけましょう。

ヌカカ・ブヨ除けと予防は有効な対策をご覧ください。
すでに被害にあってしまった場合の「イソヌカカに刺されたときの治療法」はこちらです。


nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

Copyright © イソヌカカ対策 All Rights Reserved.

PAGE TOP

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。